私の通っていた塾の話。

"私は小学生の頃塾に通っていました。
塾までの道は、薄暗くて柳の木が垂れた寺の
前を通らないと行けませんでした。

私は少しその寺の様な家が恐くて、
いつもビクビクしながら通っていました。

塾に着くと、生徒達が沢山います。
私の塾は、下は幼稚園から上は中学生まで
同じ教室で勉強しています。

それは、学力に合わせて、個人個人でプリントを説いて
先生に見て貰う方式だったから可能だったのです。
先生は、全部で三人いました。

また、どんなに小さい子でも、問題が解けていくと
ステップアップして行きます。
幼稚園の子供が、
小学生レベルの問題を解いているというのは、
当たり前の塾でした。

ただ幼稚園の子は、やっぱり五月蝿かったです。
出来なかったりすると、ヒステリックに泣き喚いたり、
母親と言い争いしたりもしていましたので、
静かに勉強したい人には、向かない塾だったかも
知れません。

私は、小学校二年生くらいの頃から
通っていて、先生とも大分信頼関係が出来て
いましたので、中学生まで通い続けて中学卒業と
同時に塾も辞めました。


"

>> 400以上の講座を自宅で学べる!日本最大級の通信講座・ケイコとマナブ

資格の勉強のコツ

関連エントリー

◆高校受験の勉強方法を教えます
◆受験勉強は、薄い問題集をたくさんこなそう
◆暗記ものはリラックス姿勢で
◆子供の勉強方法
◆覚え方について
◆私の通っていた塾の話。
◆塾で勉強をした思い出
◆役に立った資格とあまり役に立たなかった資格
◆役立った資格と役立たなかった資格
◆英語ができるからといって幸せとは関係ない
◆私が日本の英語教育について思うこと
◆英語の上達は留学が一番だと思う
◆宅建を持ってます
◆有機溶剤作業主任者の認定を受けられました
◆私の持っている資格
◆体験で農業をしてみたい
◆受験に打ち勝つには学習塾が欠かせない
◆以前より学習塾が多くなった気がします